© 2018 by wix.com

  • 竹六総合医療コンサルタント

くろだより18号麻しん(はしか)特集


(画像をクリックするとpdfが開きます)

5月27日で40歳を迎えてしまいました。29から30になるよりも大きな変化でした。

40歳になりましたが体内年齢は25歳、とタニタには評価されたのでこれを糧に頑張ろうと思います。


さて6月前半の18号くろだよりは非常に真面目な内容、麻しん(はしか)特集です。


福岡では麻疹が流行っており、度々ニュースになっています。そして産業医先の企業からも対応を聞かれますのでこれを機会に学びました。


当院でも早速ポスター掲示があり、現在母子手帳の確認、抗体価の確認に進んでいるところです。一生のことですので今回をきっかけに私の回りではしか対策が進むことを望んでいます。


ライザップ先取り情報


停滞期を抜け出しました。先月の嘔吐から1ヶ月ほど。停滞期1ヶ月以上ありましたが少し抜け出して少しずつ体重が再度減りそうです。

そして「見た目は昔よりいい感じなのに、体脂肪が12~13で下がらんぞ。」

と思っていたのですが、設定項目を見ておりました。


身体活動 高い

体型 普通


となってたので、「おお、ここだここ!! もうアスリート体型でいいはずや!」

と登録した所、


「9.5%」


あら。。。 あっという間に目標達成。


あまりの進み具合にタジタジな私。

嬉しいけれども、あっという間のゴール。


テストで言うと、5位だった大会、上4人が体重オーバーで後に失格。 あなた優勝。

みたいな。

すごろくで言うとあと11マスあるのに、次のサイコロで「ゴールへワープ」

スーパーマリオでいうと、8-2~8-3あたりで頑張っていたら、いきなりステーキならぬいきなりピーチ姫。


もう少し頑張っていい画像を撮れるようになるまで続けます。衝撃の写真、動画はこちら。

更にアフター動画が完成するまでしばらくお楽しみください。

来月のテーマちょっと公開

・グロービス大学院でMBAを取得するべく単科で通い始めることにしました。

そこで本を読まないといけないのですが、通勤中に音声で音読してもらえないかな、と思ってamazonのkindleで朗読サービスをテストしてたんです。

家にあるamazonエコーを使って。


確実に朗読出来る、無料の「放浪記」を入れてテストしたらできたんです。

「アレクサ 放浪記読んで」


「amazonクラウドにある、放浪記を開始します。」


お、出来るじゃないかということでグロービスMBAクリティカル・シンキングのサンプルをダウンロードして試してみました。



「アレクサ、クリティカル・シンキング読んで。」


アレクサ「・・・放浪記を途中から再開します。」


「アレクサ、とめて」


「アレクサ、グロービスMBA読んで」


アレクサ「・・・放浪記を再開します。」


「アレクサ、ストップ!」


「アレクサ、グロービス読んで。」


アレクサ「放浪記再開します。」


「アレクサ、やめて!!!!」


MBAを諦めて、放浪記を読むことにしました。。。じゃなくて、音読を諦めて、kindleの白黒の音読なしモデルを購入しました。


自転車のヘルメットも古くなり気づいたら8年。既に寿命をとっくに超えており再購入。自転車のヘルメットと言えど、16000円。OGKのKABUTO mostro-rという上から3番目のモデルです。壊れていないけれども安全のために買い替えをしないといけないものってすごく高く感じてしまいますね。






何かリクエスト有りましたら直接line@でお待ちしております。

49回の閲覧