• 竹六総合医療コンサルタント

11日目 俺の胸肉の日

水曜日は基本的に休みで産業医。


この日は産業医契約をしないといけない50人以上ではないものの、会社かかりつけドクターというような形で建設会社で社員の健康をチェックして面接する契約。

委員会がないのでまるまる2時間、過去の検診結果をもとに呼んでは面接。

電話でも面接。禁煙指導して毎月面接。 こうして受診を促し、より良い病院と専門家受診を促し、早期発見と治療のために頑張ってます。


終わるとのどカラカラ。 どうも声がいまいち出づらくなってきました。風邪か??


この日は自分の確定申告をしてくれている税理士事務所との面会があるため、お土産を買っていく。



オヤツヤユー。平日朝から実は長蛇の列、超濃いガトーショコラや焼き菓子が大人気でインスタ映まくりらしい。 この隣のクリーニング屋もそうなのだけれど、北朝鮮のマンションのような横奥行き比。一番上は住宅として貸し出されていて、民放のドォーモで放送されていた。 他では手に入らないここのガトーショコラをお土産にする。自分も食べたいけどしばらく食べられない。。。



いきなりステーキヒレ200g 高いです。

昼はいきなりステーキ。天神で産業医があるときは食べて行きますが、愛用しています。本当はランチタイムなので300gで1980円とかのステーキがあるのですが、カロリーを考えヒレ一択。200gで1800円。ブロッコリーにチェンジして、ラインしたり、メールしたりしながらできるだけゆっくり食べます。 本気で食べると2~3分で終わってしまうので。


そして本を買いました。


「単純食材によるヘビーローテーションは継続不可能。嫌いになる可能性大」


として何とか年間通してある程度維持できるようなメニューを30個程度学ぼうかと決めた。これは糖質制限の本ではないので胸肉使ったグラタンやドリアなどやや糖質制限者にとっては多めのものもある。だけどここから良いものを選んで作れば基本的に問題ない。

著者はトライアスロンをしているシェフなのだから。

さて、この日は産業医を早めに切り上げてライザップへ。


今回は「俺の胸肉を鍛える日。」です。鶏胸肉ではなく俺の胸肉です。



結局手に入りやすいグリコになった。黄金ドリンク

海外製のほうがコスパはよいものの、早く手に入るほうが良いのでグリコシリーズになった。


順調に体重は減少傾向。焼鳥後遺症も乗り越え、再度少しずつ落ちだしたようだ。




そして病院でいつも言われる


「先生っていつもめちゃ姿勢いいですね。みんなで言ってたんですよ。」


そりゃそうだ、ずっと春日でいろと言われているんだから、一見異様な光景。


外来のドアを開けたら、医者が春日立ちをしていたらどうだろうか。 ちょっと斜めで。


春日ですよ!ならぬ「大丈夫ですよ!」とかそれで言うもんだからきっとクスクス笑われているかもしれない。聞かれたら「実は姿勢悪いんですけど、ライザップで言われているので仕方なく春日です。」


といっています。姿勢が良くなれば、痩せて見えます。 ライザップのCMのように。


ということで11日しか経っておらず、2回しか筋トレしてませんが写真撮りました。


ブーチブーチが聞こえるでしょうか。

いかがでしょうか。わずか11日。CM的にもいいものが出来ました(笑)



これを1リットル飲みながら大胸筋やその周囲の胸を鍛える。

ベンチプレス、ダンベルベンチ。


「はい、胸の前でまっすぐ!」と言われてやってるつもりが全然胸の前ではなかったり、まっすぐになっていなかったり。


もはやみぞおちだろそれ!なところが実際の乳首だったり、めちゃくちゃ傾いているだろ、と思っていたら水平だったりと脳のイメージする位置と本当の位置が乖離している状態。


ともかくまずはそこをきっちり一致させるところから、とフォームを意識しながら終了。


「うん、下半身よりはるかに楽」


ライザップを終わらせ、税理士と話をし、帰る頃には声が出なくなっていた。


「やばい。このままでは外来が出来ない。」


ここから身体は元気ながら喉がやられ、1週間自転車も乗れず減量しなくなったのです。

© 2018 by wix.com