09.jpg

​発想の転換とユーモアで日本を明るくしたい

 MBAで学んだことを活かして宇美町の集団接種「高速大名行列」を実践したところ、大変多くの方にご賛同頂きました。予想以上の反響で急きょサイトを手直し致しました。接種効率は運営初日でも10分で30人(約8倍)今後は増えていきますが、真似して頂いても100~120人/時間/医師程度は出来ると思っています。
 

 緊急事態宣言延長、オリンピック問題、インド型、第5波、今が耐え時、勝負の2週間、酒禁止、公園禁止、美術館禁止。私たちは、十分に耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで参りました。連日のニュースではワクチンのマイナス面ばかりが報道され、全員が打ち終わった後の明るい未来像を提示してくれるところはありません。今年中に打てばこんな明るい未来がある。希望に向かって進みたいと持っています。
 

 バーベキュー、みんなで集まるお正月、望年会、入学式、卒業式、球場での応援。そして学生達には思い切り密な恋愛をして人と接する悦びを実感して欲しい、そして部活をして汗をかき、友と朝まで語り合って欲しいと思っています。


 そんな明るい未来に必ず必要なのは「ワクチンを打ちたい人が打ち終えること」。


 偶然にも提案した方法が全国に知られることになりましたので、黒田塾は皆様を巻き込んだ「全国大名行列作戦」に挑戦する事に致しました。岸和田市が早速手を上げ、6月には行列を開始致します。
 

 自分では非常に優れた方法だと自負しておりますが、最善ではありません。地域に応じた最善策があります。既に同様の方法は小規模な所では独自に多くのところで行われています。
 

浸透しなければ、意味がない。

 今は冷蔵庫から取り出したばっかりの、冷えたバターのようなものだと思っています。行政に採用していただくには、住民の方のイイネや口コミなどでバターを温めて頂く必要があると思っています。温かいホットケーキから十分に熱が加わえられて溶けたバターはスムーズに浸透していきます。


 大名行列方式では右に左にサイドステップを踏み、皆様の腕に戦う力を授けて参ります。1日でも早く皆様にお届けするには、ちょっとした不備を叩きたい気持ちを我慢して頂き、水をかけることなく暖めて欲しいと思っています。
 

「今年中に若者も打ち終える」

 黒田塾では大学院のネットワークをフル活用し、日本の皆様に一日でも早く打って頂けるように努力いたします。あなたのイイネがみんなのイイネにつながります。これから生まれてくる子供達に、私たちの多大な負担金を与えてはいけません。明るい未来を見せてあげなければいけません。さぁ始めよう。

ノウハウ希望の方へ
 現在、担当業者とマニュアルを作成中です。無料で公開致しますのでぜひフォームからお問合せください。
また本気で導入したい自治体へは直接指導も致します。
宇美町では見学も受け付けております。自治体の方、医療関係者の方はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

送信ありがとうございました