アセルカデ

黒田塾へようこそ

株式会社 総合医療コンサルタント 黒田塾 代表の黒田亮太です。

救急科専門医・内科医・麻酔科医として二次・三次救急病院で働きながら産業医として
常時10社程度の企業の嘱託産業医を行っています。臨床で幅広い疾患に対応してきた知識を活かし、ランニングドクター、総合家電アドバイザー、スマートマスターといった医療とは直接​関係無いと思われる資格も産業医に役立てながら企業で働く方、学生アスリートの健康のために努力しております。

2018年からはドクターヘリ・ドクターカー業務も兼業しながら日夜を行っております。

従業員50名を超えそうな企業の方で産業医をご希望の方はご相談ください。

​黒田 亮太

1978年石川県生まれ。

福岡県を中心に育ち、7年間は関西で生活。大阪府立大学工学部を経た後に現在の宮崎大学医学部に入学。福岡で麻酔科・救急科・内科として年間5000台を超える救急病院で月10回の当直を行いながら産業医を取得し嘱託産業医を行う。

 

2017年11月に院内フリーペーパー「くろだより」発刊。口コミで面白いと評判になり現在はLINE@登録者を中心に全国で500人以上が読むまでに成長した。

2018年よりグロービス経営大学院に進学。

2022年3月にMBA取得

2020年からは病院内ではコロナ対策委員長、病院外では原子力災害時に原発などに入り込んで医療を行うレアな医師として、福岡県庁でコロナの入院調整を、宇美町ではMBAの知識を活かし、効率性10倍の集団接種オペレーション「高速大名行列」「高速立ったまま方式」を考案。自ら実践し、さらに他会場でのプロデュースを行うなど、その姿を台湾政府要人が視察、高品質・安全性・高効率が評価され同方式が採用される。

趣味はマラソン、オートバイ、カメラ、料理、果樹園芸、家電。